異常気象による備え★

120年ぶり?記録的大雪による停電

3.11以降、震災に備える意識

スマートハウス(ゼロエネ)






もし、自分の街だったら!?と思うとぞっとします。

10年後にはどんな異常気象になるのでしょうか?






電気の来ない夜、もし電気を使いたければ

ご存知、蓄電池です。






これまで、当社にて太陽光を設置されたお客様から

その後のお付き合いの中で、

蓄電池についてよーく聞かれます。






昨年までは

元が取れるか気になるようなら

まだ入れない方がいいですよ!

電池が高すぎます!って言って参りましたが






どうやら・・・

来年度あたりから・・・

国が本気の予感です!






そもそもの話、

HEMS(へむす)設置が条件となって来ると思うのですが

昨年、チャチャが入ってボツになったHEMSの10万円の補助金

当然、蓄電池も(1/3補助金対象)補助がありました。






この時点で太陽光を設置される方が

同時にHEMSはやらねば損!な商品でした。






加えて、冒頭の蓄電池

いよいよパナソニック社が100万円切って

5KWの蓄電池の登場です。
(一昔前の半分の価格です)






蓄電池導入に対して1/3の補助金が出たら・・・

平常時には貯めた電気が高く売れたら・・・






すごく手に入れやすくなると思います。












勘違いなさらぬように

ただ、蓄電池買ってきても実際、使い道があまりありません。

詳しく書くと眠れなくなるためイメージ画像にて






家造りでは、あんな事も、こんな事も

夢がふくらみすぎて、キリがありませんよね!?






今現在、この辺のエネルギー提案は、

結局は住宅会社次第って事です!






イコール 住宅販売営業マン次第

(大手でもこの辺は大した提案はしていません)






もし、そのような商品があったとしても

今現在の住宅購入においては手の届きやすい状況にない事・・・







でも、新築ならばこの辺の設備がされてて当たり前でしょ!?

って時代はすぐそこの様な気がします。







これからお家を造られる方に

この辺の事をわかって頂くには

うちのモデルに付けるしかないっしょ!?

ってとりあえずうちの嫁を口説きました。笑

モデルネタはこちらのブログ







その裏付けに、国は来年(H26年度)に

HEMSを1万世帯に導入!

蓄電池に100億円!

って予算組むらしいではありませんか!記事はこちら







これら国家予算(税金を取り返す!)を上手にゲット

FITで余った(※20年)電気を高く売って(26年度は33円?)※10KW以上設置

年々2割も値上げしていく電力会社の電気は買わずに

HEMS と 蓄電池 と 太陽光 で

最初のキーワードにもオトクにバッチリです。











おそらく今後はスマートメーター設置に伴い

HEMSはあらゆる世帯へ導入になるものと予想されています。






今までの常識だったエネルギーへの考え方が

さらに切り替わることでしょう!

しかも急加速で!






すでに太陽光を設置されている方には

大きな負担!?にもならないような気がしますが。。。






問題は、この時代の狭間の出来ごとに、

私達ですら理解していくのに大変なのに

皆様にはもっとわかりにくいことかもしれませんね。






PS、
弊社モデルに、国が推し進めるHEMS導入にあたり、

古河市の水道担当へHEMS用のパルス式水道メーターを

設置したい旨の話で、問い合わせたところ

古河市は未対応!との事。なんだそれ!





古河市付近でHEMSをご検討の際は
 
株式会社リライフのはら まで

フリーダイヤル しあわせ くろうなし
0120-44-9674


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM