ヒートショック★

毎日風も強く、寒い日が続きますねぇ…
アンテナ工事をしていても強風の日は正直怖いです。



ところで皆さん「ヒートショック」ってご存知ですか?

ユニクロの「ヒートテック」じゃありませんよ!


ご高齢の方が家庭内で亡くなる原因の1/4を占めているのが、
この「ヒートショック」。


「ヒートショック」を起こしやすいのは。トイレ・洗面・浴室といわれています。


ちなみに、入浴中に亡くなる人は、年間1万人を超えると言われています。


これは交通事故で死亡する人より多い数なのです!


また「ヒートショック」はこの時期のような寒くなる冬場に多く発生しています。
これから徐々にもっと寒くなってきますので、是非注意したいものです。


この時期、当社ではこんな仕事の依頼が多いのでご紹介します。


■ビフォアー(システムバス壁付き換気扇)


■アフター(パナソニック製浴室暖房乾燥機)


上記のような現場ならば、取付は比較的簡単で2時間程度で終わります。

こちらのお客様宅では高齢のおじいちゃんがおられるのですが、
ご家族のご依頼で取付させていただきました。


■□■「ヒートショック」とは?■□■

「ヒートショック」とは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことで、
室温の変化によって血圧が急激に変化し、脈拍が早くなったりすることです。


これは、人の身体は体温を調節しようとするために血管を収縮させるので、
室温の変化によって血圧が急激に変化するために起こります。


冬場に、暖房の効いた部屋から寒い廊下やトイレに行く時に、
思わず体が「ブルブルッ」としますよね。


実はこの時、心臓に思った以上の負担がかかっているのです。


これを「ヒートショック」といい、高齢者や高血圧の人にとっては、
心筋梗塞や脳血管障害などにつながり、


命取りになりかねないとても危険なことなのです。


■□■「ヒートショック」は屋内の温度差が原因■□■


ヒートショックを起こしやすいのがトイレ・洗面・浴室です。


一般的な日本の家は、居室は南側、トイレ・浴室・台所などの水回りは北側に設置するのが標準的です。
中でもトイレ・浴室は、ほとんどが北側に位置しているのではないでしょうか?


このため冬になると日当たりの悪いトイレ・浴室が特に冷え込み、ほかの部屋との温度差が極端になる原因にもなっています。


真冬など、暖房をしているリビングとまったく暖房していない廊下やトイレとの温度差は、
10度を超えるといわれています。


温められていた身体が暖房のないトイレや廊下へ出たとたん、
その温度差で「ヒートショック」が起こるのです。


入浴を例に見てみましょう。まず寒い脱衣場で脱衣をしたり、
浴室に入り身体を動かすと血圧は急激に上昇します、


次に、浴槽に入ると熱い湯に触れることで心臓への負担が大きくなり血圧はさらに上昇します。


しかし、湯につかっていると温熱効果で血流がよくなり、血圧は急激に下降します。
そして、温まった身体で寒い脱衣室に戻り着衣行動で体を動かすことによって、再び血圧は上昇します。


このように、脱衣室や浴室の温度が低く居室や湯の温度との差が大きいと、血圧が上がったり下がったりと
身体に負担をかけることになり、ヒートショックが起こりやすくなるのです。


■□■一番の対策はやはり住宅設備!!■□■


水まわりのリフォームを専門でさせていただいている当社では
まず、福祉住環境コーディネーターの知識を生かし、お年寄りにやさしい住環境のご提案からさせていただいております。

例えば、トイレのリフォームなどで便器交換の際、安い便器もありますが
高齢者のいるご家庭などでは
TOTOのZ4という暖房機能付き便器をよくご提案し設置させていただいております。


また、浴室においては、床や壁がタイルの在来工法の浴室では
冬場はとても寒〜いお風呂となっております。


そこで、現在のシステムバスは断熱効果の高いお風呂もたくさんありますので
健康に長生きするためにもシステムバスをご検討いただいております。


まだ使える!?
と思っているかたも多いかと思いますが…



ご存知の方もおられるかと思いますが、
私の祖父も祖母も、おそらくこの「ヒートショック」で亡くしております。



祖父は67歳。祖母に関しては59歳



いずれも心筋梗塞脳血管障害です。
おじいちゃんは寒いトイレで倒れていました。


その頃は「ヒートショック」なんて言う言葉はなかったです。
ご高齢ではなくとも、我が家のような例もあります。


今のようにお手軽な暖房機あったら健康なうちにまちがいなく取付してあげたいです。


うちはすでにシステムバス(ユニットバス)だけど
換気扇しか付いてない!
という方には上記のような後付け浴室暖房もご検討ください。


お問い合せは、全国700店舗のアトム電器各店

又は、お近くのリフォームアウトレットまでよろしくお願いします。



 


コメント
初めてコメントします!
金子さんの前職でお世話になっていた木村です。

ブログを開設されたと聞き及び、お邪魔しました!

ヒートショック!
これは私も現在お年寄りにかかわる仕事をしていながら、
その言葉を知りませんでした。

とても分かりやすくてスルスルっと頭に入ってきました!
今度、暖房便座のポータブルトイレをお客様に勧める時には
ぜひ使わせていただきます!
ヒートテック!!
  • Mgr_kimura
  • 2010/01/13 12:38 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM