リフォーム成功へのカギ★

お久しぶりです。
忙しさに感けてすっかりブログの癖が無くなりました。

誠に申し訳ありません。

 

さらっと最近の現場のご紹介です。


・外壁塗装
・外装サイディング張替
・屋根瓦葺替
・まるで新築くん(総リフォーム)
・キッチン・バス・トイレの水まわりリフォーム
・太陽光発電システム
・カーポート・外構工事
・オール電化工事
・(二重サッシ)インプラス+エアコン
・床張替・壁紙貼替・建具交換


と、まあ他いろいろいつもの通りです。



去年は水まわりと太陽光が多かったですが、
今年は外装張替工事が多い印象です。


そんなわけで
お客様と良くあるやりとりの話をご紹介します。

外壁や屋根などのリフォームにおいて、
他社では、何でもかんでも 重ね葺重ね張り の提案が多いらしいです。

確かに解体廃材や産廃(産業廃棄物)が出ない等、メリットもありますが、

肝心なそのお家の耐久性については
「え!この上から張っちゃう提案なの?」
って疑問が多いこともしばしばです。


私どもでは、まず、しっかりとヒアリングと現場状況を確認し、
築年数などを考慮して、葺替や張替をご提案することも多いですが


剥がして貼ってじゃ、見積はもっと高いと思った!
などとよく言われます。


いづれにしても、お仕事はカターくやらさせていただいるつもりです。
一応、60年以上続く地元企業ですので。


今年は、パナソニックわが家見なおし隊 と言う会組織にもあらたに加盟しました。
さらなる飛躍を目指し、いわゆる品質向上のためのブランディング化です。









最近では相見積もほとんど大手です。

うちの御見積が、たとえ大手よりも金額が安かったとしても、


粗悪な材料の使用。
手抜き工事。
いい加減なご提案。
ノーアフターの工事。

は一切いたしません。


総選挙が近いので、脱原発や卒原発などエネルギーにおいても注目ですが、
例えば、重ね葺で施工してしまった屋根の上には、太陽光はまず載りません。


外壁工事の場合でも一緒です。

張替えならば、あらゆる想定できることを一生懸命考えます。
「断熱材が入ってないから剥がした際に断熱材も入れましょう!」とか
「ここのサッシはこの機会に一緒に取り換えてしまいましょう」


など


重ね張りならばそんなことは考えません。
商品の良さを伝えて、あとは納まりの事だけを考えます。



あなたの大切なお宅です。
一生に一回のリフォームです。
後悔されないよう、金額も含め、何でも気になることは聞いてみて
一生懸命提案してくれる人を選ばれることが成功のカギです。




何でも聞いてみるというのもミソです。
クレームやトラブルの原因の多くも、あらかじめ聞いていれば…多いです。


 

PS、
ちなみに御見積書を作る側の立場では、重ね張りの見積の方が断然楽です。
材料が高いので工事単価も上がります。

産廃コンテナの手配やごみのマニフェスト管理もなく
また職人も一職方ですみ、工務も楽です。
追加もそれほどないことでしょう。

 


株式会社リライフのはら

0120-44-9674
フリーダイヤル しあわせ くろうなし


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM