HEMS補助金終了★へむすって何?

9月30日の申請を持ちまして、

今年度のHEMS(へむす)の補助金が終了します。



当社では、太陽光を設置される方に対し

押し売り!?って感じで

HEMS導入をオススメしてます。



だって+10万円相当の設備に去年は10万円

今年だって75,000円の補助金が出て

電気の暮らしの『見える化』が出来ますからね



ってかそもそも、へむすって何?って方ばかりだと思うのでイメージだけ・・・



■こんな表示が見える化できる装置。ちなみに、当社モデルではパナソニックビエラに表示させています。
あとiPhoneやiPadでもOK!



■分電盤の箱の中の様子。一番左の設備がHEMSの送信ユニット。ちなみにこの分電盤を使えば
分電盤の横がボックスだらけにならなくスッキリします。まだ採用している会社は少ない!



■東電の月1回くる伝票・・・(12日間のみの売電)。




月1の東電の請求書だけでは解りにくい『電気製品の電気代』

何がどれくらい電気使っているのかをわかる装置がへむす(HEMS)です。



みなさんがよくやる、待機電力カットのためにコンセントを抜いて行く行為

これが一番わかりやすい節電ですが、(へむすでは)さてどれほどか?って表示が出来ます。




■9月1日〜9月9日までで、13,191円の売電価格の見える化!



使う電気を努力で減らす=売電収入が増える!

この幸せの方程式!

(われわれの節電意識や発電設備は、地球の未来が明るくなります)



すると今月はいくら売れてるーーーーー!!!

って表示されます。



もっと電気を余らせたら、本来22円の価値の電気代を

37円or34.56円(38円・42円・48円)って金額で

(憎き)電力会社が売れるのです!笑



国も、みなさんのこの熱意が目的で、普及するまでの間

補助金を出して設置しやすい環境を創っている。

と言うわけです。



この装置が25,000円程度(去年ならただの様な・・・)なんで

是非入れましょう!って

もう、押し売り!笑



補助金が無くなると、当社の販売もパタッと無くなります。笑


BinOモデルハウスでは12KWの太陽光

『全量売電』ではなく『余剰売電』です

あまれば38.88円って単価で売れます!

節電節電!




今週末は、当社モデルハウスにて

第2弾 グランドオープンイベントです!






ヤブランも花が咲きました!



いやいや、新築なんて・・・って思わずに

HEMSや蓄電池設備も手にとってお解りいただけます!

リフォームご検討中の方も、ぜひお越しください!




リライフホーム
0120-44-9674
フリーダイヤル しあわせ 苦労なし




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM